松竹梅(しょうちくばい)

 

日本人にほんじんあいだふるくからしたしまれてきたまつたけうめの3しゅをあわせて「松竹梅しょうちくばい」といい、おめでたいものの象徴しょうちょうとして慶事けいじのときにもちいられます。

自古受到日本人喜爱的松、竹、梅三种树木,连起来念则成为“松竹梅”,作为吉祥的象征常用于喜庆的时候。

屏幕快照 2018-02-11 上午10.46.21

 

古代こだい中国ちゅうごくでは、どれもふゆさむさにつよいということで「歳寒さいかん三友さんゆう」とんで、絵画かいが題材だいざいにされました。

在古代中国,这三种树木在冬季都很耐寒,有“岁寒三友”之称,成为绘画的题材。

屏幕快照 2018-02-11 上午10.49.13

 

一般いっぱんに、最高級さいこうきゅうのものを「まつ」、ついで「たけ」、「うめ」のじゅんで、商品しょうひんなどの品質ひんしつちがいをあらわすときにもよくもちいられます。

一般,最高极品用“松”,其次是“竹”、“梅”,按这一顺序来表示商品的品质。

屏幕快照 2018-02-11 上午10.50.46

 

 

skype11

 

文章分类 日本文化, 自然和地理